•   0  (日程・名簿)
  •   1  議長(沼倉利光)
  •   2  決算審査特別委員長(中澤宏)
  •   3  議長(沼倉利光)
  •   4  議長(沼倉利光)
  •   5  議長(沼倉利光)
  •   6  議長(沼倉利光)
  •   7  議長(沼倉利光)
  •   8  議長(沼倉利光)
  •   9  議長(沼倉利光)
  •  10  議長(沼倉利光)
  •  11  議長(沼倉利光)
  •  12  議長(沼倉利光)
  •  13  議長(沼倉利光)
  •  14  議長(沼倉利光)
  •  15  議長(沼倉利光)
  •  16  議長(沼倉利光)
  •  17  議長(沼倉利光)
  •  18  議長(沼倉利光)
  •  19  議長(沼倉利光)
  •  20  議長(沼倉利光)
  •  21  議長(沼倉利光)
  •  22  議長(沼倉利光)
  •  23  議長(沼倉利光)
  •  24  議長(沼倉利光)
  •  25  市長(布施孝尚)
  •  26  議長(沼倉利光)
  •  27  水道事業所長(佐藤和哉)
  •  28  議長(沼倉利光)
  •  29  議長(沼倉利光)
  •  30  議長(沼倉利光)
  •  31  議長(沼倉利光)
  •  32  市長(布施孝尚)
  •  33  議長(沼倉利光)
  •  34  医療局次長(大森國弘)
  •  35  議長(沼倉利光)
  •  36  議長(沼倉利光)
  •  37  議長(沼倉利光)
  •  38  議長(沼倉利光)
  •  39  議長(沼倉利光)
      平成28年登米市議会定例会 9月定例議会 会議録(第8号)
 平成28年9月16日(金曜日)
1.出席議員(24名)
   1番 熊 谷 和 弘 君       2番 日 下   俊 君
   3番 佐々木 幸 一 君       4番 氏 家 英 人 君
   5番 工 藤 淳 子 君       6番 浅 野   敬 君
   7番 關     孝 君       8番 伊 藤 吉 浩 君
   9番 中 澤   宏 君      10番 佐々木   一 君
  11番 及 川 昌 憲 君      12番 佐 藤 尚 哉 君
  13番 伊 藤   栄 君      14番 浅 田   修 君
  15番 佐 藤 恵 喜 君      16番 田 口 久 義 君
  17番 田 口 政 信 君      19番 相 澤 吉 悦 君
  20番 熊 谷 憲 雄 君      22番 庄 子 喜 一 君
  23番 二階堂 一 男 君      24番 八 木 しみ子 君
  25番 岩 淵 正 宏 君
  議 長 沼 倉 利 光 君
 
1.欠席議員(1名)
  21番 及 川 長太郎 君
1.遅刻議員(なし)
1.早退議員(なし)
1.中座議員(なし)

1.説明のため出席した者の氏名
  市長         布 施 孝 尚 君    副市長        藤 井 敏 和 君
  副市長        栗 山 健 作 君    総務部長       千 葉 博 行 君
  企画部長       秋 山 茂 幸 君    市民生活部長     新 井 誠 志 君
  産業経済部長     千 葉 雅 弘 君    建設部長       中津川 源 正 君
  市長公室長      佐 藤 裕 之 君    財政課長       千 葉   清 君
  福祉事務所長     加 藤   均 君    環境事業所長     千 葉 祐 宏 君
  危機管理監      星   茂 喜 君    会計管理者      中 澤 和 志 君
                          病院事業管理者
  教育長        佐 藤 信 男 君    職務代理者      松 本   宏 君
  監査委員       島 尾 清 次 君    監査委員       千 葉 良 悦 君
  監査委員事務局長   遠 藤   仁 君    農業委員会事務局長  菅 原 貞 治 君
  教育部長       志 賀   尚 君    医療局次長      大 森 國 弘 君
  水道事業所長     佐 藤 和 哉 君    消防長        鈴 木 軍 雄 君
  医療局企画課長    阿 部 桂 一 君

1.事務局出席職員氏名
  議会事務局長     佐々木 義 文 君    議会事務局次長    田 辺 賢 一 君
  議会事務局主幹                 議会事務局
  兼議事・調査係長   後 藤 光 彦 君    議事・調査係主査   浅 井 顕 裕 君
  議会事務局                   議会事務局
  議事・調査係主査   庄 司 美 香 君    議事・調査係主査   主 藤 貴 宏 君
  議会事務局
  議事・調査係主査   三 浦 正 弘 君

1.本日の会議に付した事件
  第1 会議録署名議員の指名
  第2 認定第1号 平成27年度登米市一般会計歳入歳出決算認定について
  第3 認定第2号 平成27年度登米市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について
  第4 認定第3号 平成27年度登米市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について
  第5 認定第4号 平成27年度登米市介護保険特別会計歳入歳出決算認定について
  第6 認定第5号 平成27年度登米市土地取得特別会計歳入歳出決算認定について
  第7 認定第6号 平成27年度登米市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について
  第8 認定第7号 平成27年度登米市宅地造成事業特別会計歳入歳出決算認定について
  第9 認定第8号 平成27年度登米市水道事業会計決算認定について
  第10 認定第9号 平成27年度登米市病院事業会計決算認定について
  第11 認定第11号 平成27年度登米市老人保健施設事業会計決算認定について
  第12 議案第89号 平成27年度登米市水道事業会計未処分利益剰余金の処分について
  第13 議案第90号 平成28年度登米市病院事業会計資本剰余金の処分について

          開会 午前11時35分
議長(沼倉利光君) ただいまから9月定期議会8日目の会議を開きます。
 21番、及川長太郎君から欠席の届け出があります。
 本日の議事日程はお手元に配布のとおりです。
 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第90条の規定により19番、相澤吉悦君、20番、熊谷憲雄君を指名します。
 日程第2、認定第1号 平成27年度登米市一般会計歳入歳出決算認定についてから日程第11、認定第10号 平成27年度登米市老人保健施設事業会計決算認定についてまでの10議案を一括議題とします。
 本件について決算審査特別委員会の審査が終了していますので、委員長の報告を求めます。決算審査特別委員長、中澤 宏君。登壇して報告ください。

決算審査特別委員長(中澤 宏君) 平成28年9月13日本委員会に付託された認定第1号 平成27年度登米市一般会計歳入歳出決算の認定から認定第10号 平成27年度登米市老人保健施設事業会計決算認定についてまでの10議案について慎重に審議を行った結果、いずれも原案のとおり認定すべきものと決定しましたので、会議規則第41条第1項の規定により報告いたします。
 なお、審査の経過や内容については、議長及び議員選出監査委員を除く議員全員で構成する特別委員会で審査していますので省略します。以上、委員長報告とします。

議長(沼倉利光君) お諮りします。ただいまの審査報告は議長及び議員選出監査委員を除く議員全員で構成する決算審査特別委員会で審査していますので、委員長報告に対する質疑を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 異議なしと認めます。よって、委員長の報告に対する質疑を省略することに決定しました。
 本件に対する討論、採決は1議案ごとに行います。
 認定第1号 平成27年度登米市一般会計歳入歳出決算認定について討論を行います。討論はありませんか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 討論なしと認めます。
 これから認定第1号を採決します。
 本案に対する委員長の報告は認定とするものです。
 お諮りします。本案は、委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 異議なしと認めます。よって、認定第1号 平成27年度登米市一般会計歳入歳出決算については、認定することに決定しました。
 認定第2号 平成27年度登米市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について討論を行います。討論はありませんか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 討論なしと認めます。
 これから認定第2号を採決します。
 本案に対する委員長の報告は認定とするものです。
 お諮りします。本案は、委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 異議なしと認めます。よって、認定第2号 平成27年度登米市国民健康保険特別会計歳入歳出決算については、認定することに決定しました。
 認定第3号 平成27年度登米市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について討論を行います。討論はありませんか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 討論なしと認めます。
 これから認定第3号を採決します。
 本案に対する委員長の報告は認定とするものです。
 お諮りします。本案は、委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 異議なしと認めます。よって、認定第3号 平成27年度登米市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算については、認定することに決定しました。
 認定第4号 平成27年度登米市介護保険特別会計歳入歳出決算認定について討論を行います。討論はありませんか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 討論なしと認めます。
 これから認定第4号を採決します。
 本案に対する委員長の報告は認定とするものです。
 お諮りします。本案は、委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 異議なしと認めます。よって、認定第4号 平成27年度登米市介護保険特別会計歳入歳出決算については、認定することに決定しました。
 認定第5号 平成27年度登米市土地取得特別会計歳入歳出決算認定について討論を行います。討論はありませんか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 討論なしと認めます。
 これから認定第5号を採決します。
 本案に対する委員長の報告は認定とするものです。
 お諮りします。本案は、委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 異議なしと認めます。よって、認定第5号 平成27年度登米市土地取得特別会計歳入歳出決算については、認定することに決定しました。
 認定第6号 平成27年度登米市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について討論を行います。討論はありませんか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 討論なしと認めます。
 これから議案第6号を採決します。
 本案に対する委員長の報告は認定とするものです。
 お諮りします。本案は、委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 異議なしと認めます。よって、認定第6号 平成27年度登米市下水道事業特別会計歳入歳出決算については、認定することに決定しました。
 認定第7号 平成27年度登米市宅地造成事業特別会計歳入歳出決算認定について討論を行います。討論はありませんか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 討論なしと認めます。
 これから認定第7号を採決します。
 本案に対する委員長の報告は認定とするものです。
 お諮りします。本案は、委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 異議なしと認めます。よって、認定第7号 平成27年度登米市宅地造成事業特別会計歳入歳出決算については、認定することに決定しました。
 認定第8号 平成27年度登米市水道事業会計決算認定について討論を行います。討論はありませんか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 討論なしと認めます。
 これから認定第8号を採決します。
 本案に対する委員長の報告は認定とするものです。
 お諮りします。本案は、委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 異議なしと認めます。よって、認定第8号 平成27年度登米市水道事業会計決算については、認定することに決定しました。
 認定第9号 平成27年度登米市病院事業会計決算認定について討論を行います。討論はありませんか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 討論なしと認めます。
 これから認定第9号を採決します。
 本案に対する委員長の報告は認定とするものです。
 お諮りします。本案は、委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 異議なしと認めます。よって、認定第9号 平成27年度登米市病院事業会計決算については、認定することに決定しました。
 認定第10号 平成27年度登米市老人保健施設事業会計決算認定について討論を行います。討論はありませんか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 討論なしと認めます。
 これから認定第10号を採決します。
 本案に対する委員長の報告は認定とするものです。
 お諮りします。本案は、委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 異議なしと認めます。よって、認定第10号 平成27年度登米市老人保健施設事業会計決算については、認定することに決定しました。
 日程第12、議案第89号 平成27年度登米市水道事業会計未処分利益剰余金の処分についてを議題とします。
 本案について提案理由の説明を求めます。市長、布施孝尚君。

市長(布施孝尚君) それでは議案第89号の提案理由を述べさせていただきます。
 本案は、平成27年度登米市水道事業会計決算で生じた未処分利益剰余金の処分について地方公営企業法第32条第2項の規定により、議会の議決を求めるものであります。
 詳細につきましては、水道事業所長から説明させますので、ご審議を賜りご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由といたします。

議長(沼倉利光君) 議案内容の説明を求めます。水道事業所長、佐藤和哉君。

水道事業所長(佐藤和哉君) 議案第89号 平成27年度登米市水道事業会計未処分利益剰余金の処分についてでございます。
 恐れ入りますが、議案書46、47ページをお開きください。
 平成27年度決算の損益計算によりまして、純利益3億751万6,444円を計上し、その額を未処分利益剰余金としました。この額を繰越しをせず全額処分を行い、資本金へ組み入れる案としましたので、地方公営企業法第32条第2項の規定によりまして議決をお願いするものでございます。これにより資本金が資産合計並びに負債資本合計に占める割合は約1パーセントに上がり33.8パーセントとなります。
 説明は以上でございます。よろしくご審議を賜りご決定くださいますようお願い申し上げます。

議長(沼倉利光君) 説明が終わりましたので、これから質疑を行います。
 質疑はありませんか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 質疑なしと認めます。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 討論なしと認めます。
 これから議案第89号を採決します。
 お諮りします。本案は、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 異議なしと認めます。よって、議案第89号 平成27年度登米市水道事業会計未処分利益剰余金の処分については、原案のとおり可決されました。
 日程第13、議案第90号 平成28年度登米市病院事業会計資本剰余金の処分についてを議題とします。
 本案について提案理由の説明を求めます。市長、布施孝尚君。

市長(布施孝尚君) それでは議案第90号の提案理由を述べさせていただきます。
 本案は、一般会計から所管替えを受けた土地の一部を返還することで発生する損失について、受贈財産評価額を源泉とする資本剰余金555万9,192円をもって補填するため、地方公営企業法第32条第3項の規定により、議会の議決を求めるものであります。
 詳細につきましては、医療局次長から説明させますので。ご審議を賜りご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由といたします。

議長(沼倉利光君) 議案内容の説明を求めます。医療局次長、大森國弘君。

医療局次長(大森國弘君) それでは議案第90号 平成28年度登米市病院事業会計資本剰余金の処分についてご説明申し上げます。
 恐れ入りますが、議案書48ページをお開きいただきたいと思います。
 本案につきましては、一般会計から所管替えを受けた土地の一部を一般会計に変換することで発生する損失につきまして、受贈財産評価額を源泉とする資本剰余金555万9,192円をもって補填するというものでございます。内容につきましては、議案書に記載のとおりでございますが、変換する土地は平成24年度に上沼診療所新築のための移転用地として一般会計から所管替えを受けたものでございます。今回市に対し、当該用地の市有財産借受要望があり、一般会計へ所管替えを行うこととしたことから、土地取得価格555万9,192円を除却し、資本剰余金から同額を減額するものでございます。また、処分する日付につきましては、平成28年9月30日とするものでございます。
 説明は以上でございます。ご審議を賜りご決定くださいますよう、よろしくお願いいたします。

議長(沼倉利光君) 説明が終わりましたので、これから質疑を行います。
 質疑はありませんか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 質疑なしと認めます。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 討論なしと認めます。
 これから議案第90号を採決します。
 お諮りします。本案は、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 異議なしと認めます。よって、議案第90号 平成28年度登米市病院事業会計資本剰余金の処分については、原案のとおり可決されました。
 以上で本日の日程は全部終了しました。
 お諮りします。9月20日は庁舎建設に関する調査特別委員会及び議会改革推進会議のため休会としたいと思います。
 これにご異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

議長(沼倉利光君) 異議なしと認めます。よって、9月20日は休会とすることに決定しました。
 なお、次の会議は9月21日午前10時から開催します。
 本日はこれで散会します。
 ご苦労様でした。
 
          散会 午前11時56分
          
 上記会議の経過を記載し、その相違ないことを証するためここに署名する。
 
 議会議長  沼 倉 利 光
 
 
 署名議員  相 澤 吉 悦
 
 
 署名議員  熊 谷 憲 雄
 
          
 
 

<発言者>

 

<キーワードにヒットした発言>